用途にあった中古ドメインを効率よく探しましょう!

中古ドメインで気をつけたいhosts分割について

中古ドメインはウェブサイトの評価を高めてくれるアイテムとして注目を集めていますが、単に設定しただけでは効果がでず、設定によっては評価をすべて捨ててしまうケースも出ています。中古ドメインの評価は主に検索サイトでのインデックスとSNSなどのバックリンクです。インデックスについてはパスが通り、同じようなカテゴリの記事があればそのままの評価を引き継げることが多いのですが、パスが切れていたり、ドメインは活かしてもサブドメインでhosts分割してしまった場合には引き継がれないケースが出ています。そのため、可能な限りパスを活かし、コンテンツを充実させるウェブサイトの作り込みが大事です。また、コンテンツについては特にインデックスに関係するものとすることが必要であり、まったく違うコンテンツにしてしまったり、空白やコンテンツ量の足りないページだけにするとインデックス自体が見直され削除されてしまうことがあります。中古ドメインはサイトが抹消されてもしばらくは残りますが、ウェブサイトが現れるとリニューアルされたかのように考え、チェックが行われると考えられていますのでドメインをウェブサイトに設定するタイミングはとても大事です。パスについてはバックリンクも関係しています。バックリンクもパスが重要ですが、こちらは消えることはほぼありませんが、PVの増加はパスが繋がっていることが大事なので注意したいところです。また、PVが増えても滞在時間が短ければウェブサイトの価値は上がりませんのでバックリンクについてもコンテンツの充実は必須です。中古ドメインはウェブサイトに最初のPV増加のきっかけをくれるアイテムですが、継続的なコンテンツの充実は必須なので注意が必要です。

TOPへ戻る