用途にあった中古ドメインを効率よく探しましょう!

中古ドメインとグローバルipの重要性とコマンド

中古ドメインが重宝されてきていますが、理由としてはサイトの履歴が重要になっているからです。アルファベットの並びの良さで買う方も多いのですが、グーグルなどでの検索順位が高かったドメインなどは高値で取引されてきています。中古ドメインはいろいろなオーナーがいたケースも多いのですが、コンテンツが変わったとしてもグーグルなどの検索サイトではインデックスが引き継がれることが多いのです。そのため、新規のサイトなのにいきなり検索順位が高いということもよくあります。
中古ドメインはグローバルipが変わったとしても有効です。そのため、オークションや販売サービスでよく取引されていあす。ただし、中古ドメインの履歴についてはチェックがされていません。過去にスパムサイトで利用されていた場合でも普通に売られています。注意書きもないサービスがほとんどですから自分でしっかり調べる必要があります。中古サイトの履歴の調べ方はとても簡単であり、コマンドも必要ありません。サイトの履歴を管理しているサービスが沢山ありますのでそれらのサイトでドメインを入力するだけです。年ごとのサイトの状態を確認できたり、サービスによってはキャッシュが残され、サイトを見ることもできます。また、グーグルなどの検索サイトではドメイン検索も可能ですからサイトがどのようにインデックスされているかが分かります。インデックスはとても重要であり、これから作るサイトが似たようなコンテンツであればすぐにインデックスし直される傾向が強いです。インデックスは検索順位にも影響しますので新規サイトで検索順位を上げたい場合に中古ドメインはとても強い味方になってくれることが多いです。

TOPへ戻る